「ハムストリング」の硬直が腰痛の大きな原因 - 仙台出張整体「ボディバランス仙台」

HOME > スタッフブログ > 「ハムストリング」の硬直が腰痛の大きな原因

「ハムストリング」の硬直が腰痛の大きな原因

2017年08月13日

「ハムストリング」の硬直が腰痛の大きな原因

 前回までは、腰痛をもたらす大きな原因が「姿勢」と「蓄積」であること、そして腰痛の再発や予防には座る姿勢を意識することが大切だと述べてきました。今回は、腰痛を積極的に解消していくためのストレッチを紹介していきましょう。腰痛はさまざまな筋肉と関係していますが、中でも関わりが深いハムストリングと腸腰筋(ちょうようきん)が今回のポイントになります。(※腰痛の悪化度や障害が起きている場所は人それぞれです。人によっては、合わないストレッチがあるかもしれません。もし、ストレッチの最中やストレッチの後に痛みが出た場合は、ただちに中止してください)

「昔は前屈をしたら手のひらが床についたのに、今では指の先もつかない」読者の中にも、そう嘆いている人は多いでしょう。

 前屈ができなくなる理由として、体の筋肉が固くなったことが挙げられますが、中でも重要なのが太ももの裏側にあるハムストリングという筋肉です。ハムストリングは、大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋という3つの筋肉の総称で、その上端は坐骨(骨盤の下部)にくっついています。

太ももの裏側の筋肉である「ハムストリング」は、大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋から成っている。

1[1].jpg

 そのため、ハムストリングが運動不足やデスクワークのしすぎにより、固まって縮まっていると、前屈しようとしても、ももの部分が突っ張ってしまって体が前にかがみにくくなってしまうのです。普段の生活の中でも、ハムストリングが固まっていると、前にかがんだ姿勢をとったときに骨盤を強く引っ張り、腰に余計な力がかかってしまいます。これが腰痛を起こすきっかけにもなるのです。

家事・育児・介護・仕事が忙しくジムに中々行く時間が取れない体を鍛えたい運動がどちらかと言うと苦手・嫌い、どのようにトレーニングして良いのか分からない方生活習慣病から脱出し健康維持したい方お任せ下さい練習メニューを作成致します訪問型なので都合の良い時間で予約出来ます安心してご相談下さい・お待ちしております!!ビタミン・ミネラル・必須アミノ酸・タンパク質・オメガ脂肪酸など検証可能な90種類以上の栄養素を得ることができるこのドリンク一杯からもっとアククティブを目指す方・赤ちゃん、妊婦さんが飲める安心安全なモリンガお勧め致します(-^□^-)

 

1970756_10153183719377926_4460762453557185403_n[1].jpg

レプリカサイト:https://2913805.myzija.com

o0480077413952970687[1].jpg

20258004_1634011269964567_5879887827081566821_n[1].png

19059761_1585911598107868_5283852518535479378_n[1].png

20770360_1414724665310190_1202515244635422506_n[1].jpg20597165_1780824841934609_6405149196245749300_n[1].jpg20526018_1958861887731885_6007451321950421914_n[1].jpg



お申込・お問い合わせはこちら

電話・メール・LINEでのお問い合わせ

【お申込み前にご確認をお願いいたします】

※交通費として¥1000頂きます。
※有料駐車場の利用は¥1000頂きます。
※当日キャンセルは料金の半額頂きます。
※仙台市外への出張はご相談下さい・・・可能な限り対応致します。

電話: 090-8780-7012
メールでのお問い合わせ
LINEでの予約・お問合せ

「BODY BALANCE SENDAI」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町3丁目7-55
 【電話番号】 090-8780-7012
 【営業時間】 午前10:00~12:00 午後13:00~19:00
 【電話受付】 午前9:00~午後19:00
 【定休日】 木曜日

PageTop



仙台市 出張整体 & 産後骨盤矯正ダイエット BODY BALANCE SENDAI
  • 住所:〒980-0004
    宮城県仙台市青葉区宮町3丁目7-55
  • 電話:090-8780-7012