バリスティックトレーニングはバーベルを使っても可能 ≧(´▽`)≦ - 仙台出張整体「ボディバランス仙台」

HOME > スタッフブログ > バリスティックトレーニングはバーベルを使っても可能 ≧(´▽`)≦

バリスティックトレーニングはバーベルを使っても可能 ≧(´▽`)≦

2017年08月20日

バリスティックトレーニングはバーベルを使っても可能     ≧(´▽`)≦

"筋肉博士"石井直方先生(東京大学教授)が、筋肉のメカニズムや機能を毎回わかりやすく解説していきます。今回は、メカニカルストレスが強い「バリスティックトレーニング」について見ていきます。このトレーニングは、「目の前にある負荷を瞬間的に強く加速させる」というもの。「ジャンプ」などがその典型例です。その目的は、単純に筋力を高めるというものではなく、筋力を実際の動作に結びつけることにあります。

 

バーベルやダンベルで筋トレする場合も、目の前にある負荷を瞬間的に強く加速するようにすれば、バリスティックトレーニングになる。

 例えば、ジャンプは典型的なバリスティックトレーニング。単純にピョンピョン跳ぶだけでも立派なトレーニングになります。

 また、バーベルやダンベル、ケーブルマシンを利用する場合も、目の前にある負荷を瞬間的に強く加速するようにすれば、バリスティックトレーニングになります。わかりやすい例としては、(重量挙げの)クリーンやスナッチなどが挙げられますが、ベンチスロー(バーベルを上に放り投げるように負荷を加速する。落下途中でバーベルが減速されるスミスマシンなどを利用する)、メディシンボールを使ったキャッチボールなどもバリスティックトレーニングといえます。いずれもポイントは「負荷を持ち上げる」のではなく、「一気に加速させ、すぐに力を抜く」こと。そこに力点を置いていれば、それはバリスティックトレーニングといえます。「瞬発力トレーニング」「負荷を加速するトレーニング」といったいい方をされることもありますが、表現の仕方が違うだけで本質的には同じトレーニングといえるでしょう。(-^□^-)



お申込・お問い合わせはこちら

電話・メール・LINEでのお問い合わせ

【お申込み前にご確認をお願いいたします】

※交通費として¥1000頂きます。
※有料駐車場の利用は¥1000頂きます。
※当日キャンセルは料金の半額頂きます。
※仙台市外への出張はご相談下さい・・・可能な限り対応致します。

電話: 090-8780-7012
メールでのお問い合わせ
LINEでの予約・お問合せ

「BODY BALANCE SENDAI」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町3丁目7-55
 【電話番号】 090-8780-7012
 【営業時間】 午前10:00~12:00 午後13:00~19:00
 【電話受付】 午前9:00~午後19:00
 【定休日】 木曜日

PageTop



仙台市 出張整体 & 産後骨盤矯正ダイエット BODY BALANCE SENDAI
  • 住所:〒980-0004
    宮城県仙台市青葉区宮町3丁目7-55
  • 電話:090-8780-7012